生楽陶苑

生楽陶苑は宮崎県都城の山間部にあり、穴窯(薪窯)にて焼き〆系統、倒炎式角窯、ガス窯、灯油窯にて、シラス釉系統のものを焼いております。 当初(昭和51年)より、山王焼、生楽人形の生楽陶苑として、一般食器、壺から、ひな人形、猫、陶人形そして陶壁等を創作しています。
猫で有名な窯元で、猫のオーケストラ300匹は圧巻です。
細部にわたる技術は芸術な気品にあふれたもので、この黒千代香(シラス星紋)にも細やかさが行き届いています。また猫の噂は雑誌「サライ」でも評判となり、楊子と箸置きセットは560セット完売となりました。

生楽陶苑

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

12