日置 南洲窯

南洲窯は、薩摩半島の中央部にあり西は東シナ海に面した日本三大砂丘の一つ、吹上浜の近くにあります。
また北は串木野、そこは朝鮮半島より招致された陶工達が約400年前に上陸した地でもあります。

南洲窯陶主の西郷隆文氏は西郷隆盛のひ孫にあたります。
昭和48年長太郎(有山長佑先生)に陶芸の道を師事。
陶芸美術展や、日展に12回入選。
昭和53年に島津家の菩提寺に日置南洲窯を開設。
今日まで毎年南洲窯展を全国で開催しています。
平成23年には現代の名工にも選ばれました。
現在、鹿児島県美術協会会員審査員。

南州窯
鹿児島県日置郡日吉町日置

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6