日置南州窯/黒千代香 蛇蝎 ぐい呑み [T-1172]

日置南州窯/黒千代香 蛇蝎 ぐい呑み [T-1172]
売り切れ

■薩摩焼ぐいのみ 日置南洲窯 西郷 隆文


薩摩焼に伝わる400年伝統の技がこの蛇蝎のまだら模様です。


とても迫力あるぐい呑みで、釉薬のかけ方や温度などにより模様や色も違ってきます。
また手づくりなので一つ一つ出来上がりが違い同じものがありません。
手にどっしりとくる重厚感もあります。

見る角度によって様々な表情をもっており、飽きのこない作品です。
世界に一つだけの、こだわりのぐい呑みでおいしい焼酎を味わってみてください。




大切な方への 贈り物にも最適な木箱入りです。

南洲窯陶主の西郷隆文氏は、西郷隆盛のひ孫にあたります。
昭和48年、長太郎本窯(有山長佑)にて5年修行の後独立。
鹿児島県陶業協同組合の理事長を歴任また、「西郷隆盛公奉賛会」の理事長を務め
るなど陶芸だけでなく、鹿児島の伝統や歴史、文化に寄与しています。
これまで陶芸美術展や、日展に多数入賞しています。


■セット内容 : 猪口/1個(100ml)
■サイズ:直径/7cm 高さ/ 5.5cm



他の写真

日置南州窯/黒千代香 蛇蝎 ぐい呑み [T-1172]
売り切れ