桜岳陶芸/黒千代香 桜島火山 二合  [ST-1209]

桜岳陶芸/黒千代香 桜島火山 二合  [ST-1209]
売り切れ
■桜岳陶芸  /桜島焼 火山

桜岳陶芸の黒千代香は、桜島の噴火の後溶岩が流れた様子を模したもので、
火山灰赤茶色をベースに銀彩がうっすらと降り注いだ様子を表した作品になっています。

出来上がりによって、それぞれ違って見える文様は他にはない個性があふれた作品となっています。

見る角度や光の当たり方によって溶岩跡のような様々な表情を見せてくれ、いつま
でも見ていても飽きのこない黒じょかです。
また使いこむことによってより深みのある、渋い黒千代香になってくでしょう。

「桜島焼」は、昭和60年前後の桜島の降り積もる火山灰に陶芸用の粘土を加えて
みました。地下水の真っ赤な色をした鉄分を多く含む温泉水を粘土の練りに使って
今までにない独特の渋みをもつ複雑な色彩の焼き物が「桜島焼」の始まりであり、
桜岳陶芸の始まりでもあります。

桜岳陶芸の黒じょかは、手作りなので一つとして同じものはありません、
あなただけの銀彩黒千代香をどうぞ。
手作りのため土の肉厚により内容量が多少違います。

■セット内容:本体/1個  猪口/2個  *約 2合(220ml〜330ml)
■サイズ:直径/14cm  高さ/6.5cm
※火入れ可
桜岳陶芸/黒千代香 桜島火山 二合  [ST-1209]
売り切れ